自分に合うキャバクラのお店を見つけたら体入!そのメリットとは?

花の上に寝転がる女性

キャバクラの雰囲気や人間関係を探るために体入は必須です

キャバクラは高収入なだけではなく、終電上がりや送りなどの夜遅くなりがちな帰宅をフォローしたり、3時間以内の短時間勤務もOKなど、お店によって様々な高待遇もある職業です。
なので求人情報を見ていると、これ以上はないというくらい好条件のお店もありますが、そんなお店でもすぐに本入店はするべきではありません。
まずは体入でお店の雰囲気や他のキャスト・ボーイの人間関係等を調べるべきです。

求人にできる限り詳細な情報を載せるお店も多いですが、それでもお店ごとの雰囲気や人間関係は、求人情報から察せられるようなものではありません。
どんな雰囲気でどんな客が来るキャバクラか、自分と反りが合わない人が働いていないかどうかは、実際に働いてみないとわからないものです。
しかし本入店したあとに自分と合わないとわかっても辞められないので、そういう自体を避けるために体入が必要になります。

働いた分の給料は貰えますし、体入をすることのデメリットはほぼありません。
せいぜいが給料日払いかつ一定日数以上働いたら祝い金有りと言うお店で、祝い金を貰える日が多少遅れるくらいでしょう。
デメリットはないのに比べ、本入店の前にキャバクラの雰囲気や人間関係を体験できるメリットが非常に大きいので、本入店の前に必ず体験入店をするべきです。

体入があるのがキャバクラが女性から人気のある大きな理由です

キャバクラはかなり給料がいいみたいだから働いてみたい、でも自分にできるか自信がないという女性はたくさんいます。そんな女性のために今多くのキャバクラでは体入制度を設けています。体入とは体験入店の略です。求人に応募し、面接に合格すれば体入する事ができます。体入があるキャバクラは求人サイト等にきちんと記載されているので、特にキャバクラ業界未経験ならしっかりとチェックしておく事をおすすめします。連絡方法も求人に記載してあるので、それを見て連絡しましょう。
体入の前にあるのが面接ですが、これは合否を決めるための厳しいものではなくその人を積極的に採用するためというケースがほとんどです。ですので、失敗するかもと心配する必要はありません。それよりも前向きに自分を明るくアピールした方が合格する可能性が上がります。
また、容姿について自信がないという人もいますが、しっかりとヘアメイクとメイクをしますし、キレイなドレスを着るので問題ありません。容姿は問わないところがほとんどなので安心して面接へ行きましょう。
体入ではスタッフや先輩から色々なルール等を一から丁寧かつ優しく指導してもらう事ができます。覚える事は多少ありますが、やる気があれば問題ないので焦らず覚えましょう。

キャバクラの体入での内容は?お給料はすぐにもらえる?

本業での収入だけだと厳しいと思いながらもどうしてもキャバクラで働く時間なんて無いと思っていませんか?場所によってや掲載されている求人条件が違いますが、実際はある程度融通も効くところもあるのでまずは体入してみてはどうでしょう。キャバクラで働くのが初めての方は不安もたくさんあるかもしれませんが体入してしまえば問題ありません。まずはネットで検索して自分に合ったエリアの求人募集に募集します。サイトによっては紹介の方も同伴してくれるサイトもあります。お店からの指定が無ければ、体入当日の装はその日に持っていかなくても、体入するキャバクラのお店が貸してくれることがほとんどです。初めはノルマなどの説明や身分証明書提示したりします。キャバクラが初めての人はサインやどうやってボーイさんを呼ぶのかなど丁寧に教えてくれるので安心できます。この時に次の日、本業があって終電で帰らなければいけない場合は事前に伝えておくと上がらせてもらえます。実際に他のキャストさんと一緒に働き、お客様には今日が初めてということを席に着くときに教えてくれるので、お客様から怒られることもないので安心してください。体入が終わったら、その日のお給料は手渡しでもらえます。求人内容が自分と合えばそのままそこで働くことが出来ます。


キャバクラなどのナイトワークの体入をしてお店の雰囲気をつかみましょう!「ポケパラバイト」ならたくさんのお店が掲載されていますよ!